中国旅行懇話会 活動報告

第36回(2015年度)中国旅行懇話会通常総会が開催されました

去る2016年06月24日、「竜宮城スパホテル三日月」において、中国旅行懇話会第36回(2015年度)通常総会が開催されました。

総会には会員19社が出席、委任状提出5社、計24社(定足数16社)。

通常総会.JPG

総会では、以下の2016年度中国旅行懇話会の新役員が選任されました。

〔代表幹事〕 

 株式会社JTBワールドバケーションズ 野崎辰巳

日中平和観光株式会社 増田政則

シーアイティーエスジャパン株式会社      中村友明

〔事務局長〕

日本中国旅行社株式会社        古門俊弘

〔副事務局長〕

 株式会社ジャルパック                      古藤幸大

〔事務局次長〕

 中青旅日本株式会社                       礒崎 亮

〔監 事〕

株式会社農協観光                          坪川祥宏

マリオットインターナショナル 島津道子

集合写真.JPG

集合写真

当日、総会後の懇親会には中華人民共和国駐日本国大使館総領事 王軍様、中国国家観光局首席代表 羅玉泉様、社団法人日中協会の白西理事長様ならびに日本旅行業協会の笠原副部長様にご参加を賜り、ご挨拶のお言葉をいただきました。

中国大使館 王軍総領事挨拶.JPG

在日本国中国大使館 王軍総領事様

中国国家観光局 羅 玉泉.jpg

中国国家観光局 羅主席代表様

社団法人日中協会 白西理事長挨拶.JPG

社団法人日中協会 白西理事長様

懇親会.jpg

懇親会

 

2015年度役員の野崎、増田、江野澤代表幹事、古藤事務局長、丸島副事務局長ならびに礒崎事務局次長、そして研修、交流、セミナー及び広報の各委員会でご助力いただきました幹事の皆様、大変お疲れ様でした。

会員各社には、今後の中国旅行懇話会の活動にご理解とご協力をくださいますよう、本年度の引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

2015年度新役員が中国大使館へ王軍総領事を表敬訪問

去る7月23日の木曜日に2015年度の役員4名が中華人民共和国駐日本国大使館に王軍総領事を表敬訪問、6月27日に山梨県の石和温泉で開催された当会通常総会に中国大使館より劉亜明総領事ならびに王樹凡領事にご臨席をいただいたことへの感謝の意を伝えるとともに、中国旅行懇話会の活動に対する引き続きのお力添えをお願いいたしました。

総領事訪問.jpg

※写真左より 古藤代表幹事 野崎代表幹事 王総領事 増田代表幹事 志賀常任幹事

最近の中国旅行事情を中心に1時間程の会談で、特に近年急増している訪日中国人旅行客の話題で意見交換をしました。王総領事からは、低迷している日本からの訪中旅行の促進と中国からの訪日旅行に対する一層の促進に向けて協力をしていほしいとの要望をいただきました。

 

第35回(2014年度)中国旅行懇話会通常総会が開催されました

2015年06月26日金曜日、山梨県・石和温泉「慶山」において中国旅行懇話会 第35回(2014年度)通常総会が開催されました。

会員17社が参加の下、無事議案が承認されました。

当日の状況は 第35回(2014年度) 定例総会報告.pdf をご覧ください!!!

 

2014年度上海研修旅行を実施

2014年12月12日から15日までの3泊4日のスケジュールで、「センチュリー・パラゴン号」体験乗船を含む上海研修旅行が会員13社14名の参加で実施されました。

在上海日本国総領事館 岡田主席領事と共に.JPG

〔岡田健一主席領事を囲んで〕

現地では、上海市旅游局及び現地旅行会社をお招きした意見・情報交換会や在上海日本国総領事館の岡田健一主席領事を講師にお迎えしたセミナーを開催する等、充実した4日間を過ごすことができました。

研修レポートはコチラ → 2014年度上海研修旅行.pdf

 

 

 

2014年度新役員が中国大使館へ劉総領事を表敬訪問

8月12日火曜日に2014年度の新役員6名が、中華人民共和国駐日本国大使館へ劉亜明総領事を表敬訪問、去る6月27日金曜日に千葉県木更津市で開催された当会年次総会に中国大使館より呂小慶参事官にご参加いただいたことへの感謝の意をお伝えし、中国旅行懇話会の活動に対する引き続きのお力添えお願いして参りました。

 

総領事表敬訪問〔2014〕.JPG

※写真 左より 志賀常任幹事 後藤代表幹事 齋藤代表幹事 山中代表幹事 劉総領事 各務代表幹事 丸島事務局長

会見に先立って、8月03日に中国雲南省魯甸県を襲った大地震により600名余りの方が亡くなり、2400名以上の人々が負傷されたことに対して心からの哀悼の意とお見舞いをお伝えし、当会会員一同が被災地の一日も早い復旧と被災された方々が一刻も早く普通通りの生活に戻れるよう祈っていることをお伝えいたしました。

劉総領事からは雲南省南西部の比較的人口密度が高い地域の震源が浅い直下型地震だったために甚大な被害となったとの談話とともに、当会からの義援金に対して「現地被災地の人民と、国と政府を代表して感謝する」とのご挨拶をいただきました。

なお、8月20日付で感謝状をいただきましたのでご紹介します。

感謝状〔雲南魯甸地震義援金〕.pdf ← コチラをクリックしてください!

1  2  3  4  5  6  
Copyright © 中国旅行懇話会 All Rights Reserved.